リンパに関する情報が満載!

りんぱのマッサージ!

リンパの流れを良くする整体風、自己ケア

人の体には、頸部や脇、鼠径部などにリンパ節があります。
リンパ節に集まるリンパ液の流れを良くしてあげる事で、老廃物や疲労物質などが体外へ流れ出しやすくなり、筋肉の緊張や疲労感が軽減されます。
リンパ液の流れを良くするには、整体などで筋肉をほぐす方法もあります。
整体では心身ともにリラックスして施術を受ける事が大切です。
気持ちが緊張してしていますと、自然に体に力が入り全身の筋肉の緊張度が増してしまいます。
出来るだけリラックスを心がけましょう。
ご自分の手が届く範囲でも、入浴をしながらのマッサージは緊張緩和の効果が期待できます。
整体院へ通うお時間のない方は入浴中のマッサージ・室内でのストレッチをお薦めします。
普段、良く使う筋肉をケアしないままでいますと、筋肉が悲鳴を上げ、本来の可動域に制限を与えてしまう場合があります。
そうなる前に、ご自分自身による筋肉緊張ほぐしを行っていきましょう。
筋肉を柔らかくして、全身の流れをこれからもスムーズにして参りましょう。

健康のために日々の運動とリンパ整体

リンパ官とは体内の余分な水分や老廃物、脂肪、ウィルス、癌細胞等を処理する役割をもっています。
そのため、この官の流れが滞ると浮腫みや、肥満、セルライト、肌トラブル、老化など様々な悪影響を体に及ぼします。
では、このリンパ管の流れを良くするには何をしたらいいのかというと、日々の運動やリンパ整体が効果的です。
この管自体には心臓のようなポンプ機能はないので、周りの筋肉の動きによって流れを維持する必要があります。
筋肉が活性化していたり、体を温めたりすることで、流れを良くすることが出来ますが、普段から運動不足だと筋肉が硬くなっているため、すぐに筋肉を活性化させるのは難しいです。
そのため、そういった方にはリンパ整体を受けるという手段があります。
この整体は外部の刺激によって官の流れを良くし、さらには固まった筋肉をやわらかくしてくれるので、デスクワークなどで普段運動不足になりがちな方には効果的だと思われます。

check

Last update:2017/4/11

COPY RIGHT (C) りんぱのマッサージ! ALL RIGHT RESERVED